リトープス(溶けました)

■ Lithops

 

植物初心者ながら、

リトープスを育てています。

※ ある程度の育成法が確立するまで

   品種は考えずに育てています。

 

ですが!溶けました…

f:id:ichi_n:20171105182123j:image

 右の2つがしなしな…

触ると柔らかく、溶けています。

『溶ける』とは、

枯れる際に内部から腐ってしまうこと。

リトープスは『萎れて枯れる』より

多湿に弱いため、『溶ける』ほうが

育てている人が苦労する現象の様です。

 

《 敗因 》

購入後、すぐに植え替えました。

(屋内育成のため、害虫駆除を兼ね)

その際に用土は、

赤玉土5 : 観葉植物用の土5

で植え付けました。

観葉植物の土を混ぜたのは、

養分を土に混ぜるため。

ほとんどの観葉植物は

経験上、上記の配合で大丈夫でした。

ですが多肉、更にいうと

デリケートなリトープスには

多湿となるため、ダメな配合でした。

しかも!観葉植物は植え替え後、

根と土を馴染ませるために

すぐに水をやるので、

リトープスも水をやりましたが、

これも多湿嫌いのため、NG(たぶん)

おそらく、残りも2つも枯れます…

溶けきるまで、分析のため見届けます。

 

新しい管理にするため、

新しくリトープスを購入。

f:id:ichi_n:20171105183407j:image

これは購入時、

赤玉土onlyの用土に植えてあり、

このまま植え替えず、育てることに。

 

更に、水やりは

土が乾いたら(1週間に1回程)

と思っていましたが、

土が乾いていても放っておく。

1ヶ月に1回や、若干萎びてきたら

水をやるようにします。

 

これで溶けず、脱皮し、

花まで咲いてくれれば、感無量。

また経過報告します。

 

end.